トップ

文字サイズ変更
標準
0289-64-2161

上都賀総合病院について

禁煙外来

当院では禁煙外来を再開いたしました。
禁煙が難しいのは、ニコチン依存症という薬物依存があるからです。
ニコチンにより依存症となり、そのニコチンが心臓や血管に影響し、動脈硬化を引き起こします。
そしてタバコには発がん性物質が数多く含まれ、現在、電子タバコにも発がん性物質が存在することが明らかになってきています。
ニコチン依存症の治療、禁煙の助けになるお薬があります。
治療薬バレニクリン(商品名:チャンピックス)は、4週間持続禁煙率65%の効果があると言われております。是非試してみてください。

診療内容

バレニクリンという錠剤が内服可能な方は、この錠剤による治療を行います。12週間、計5回の通院を予定しています。
バレニクリンが副作用のために服用をおすすめできない場合には、ニコチンパッチにより治療を行います。

お薬の作用

バレニクリンには二つの作用があります。バレニクリンがニコチン受容体に結合し、少量のドパミンを放出することにより、ニコチン離脱症状を軽減します。また、ニコチンを摂取しても受容体に結合できないために満足感が得られなくなります。

治療費

処方薬がバレニクリンのみ、検査費用なしの場合(12週間での合計)

 

  1割負担 3割負担
紹介状持参の方 5,660円 17,030円
紹介状がない場合 7,280円 18,650円
かかりつけの方 5,450円 16,400円

1箱460円のたばこを1日20本吸われる場合には、12週間でたばこ代金の合計は38,640円になります。

保険診療の対象となる方

  • ① ブリンクマン指数(1日喫煙数×喫煙年数)が200以上
       35歳未満は200未満でも可
  • ② タバコ依存度テストが10点満点中5点以上であること。
  • ③ すぐに禁煙する意思があること。
  • ④ 以前禁煙外来の保険診療を受けたことがある場合(中断も含む)、その初診日から1年以上経過していること。

「患者支援センター(PFM)」にて、保険診療の対象となるかどうかを患者さんと一緒に確認いたします。
禁煙をご希望の方は、是非当院の「患者支援センター(PFM)」窓口にお立ち寄りください。もしくはお電話でご相談ください。


~タバコのない生活を、1人でも多くの方に。当外来では、克服できるように応援して参ります。~

お問い合わせ先

担当部署
患者支援センター(PFM)
担当者
医療ソーシャルワーカー、事務・相談業務担当係、看護師
相談時間(平日)
午前8時30分から午後5時まで
相談時間(土曜)
午前8時30分から午後0時30分まで(第2・4週を除く)
電話番号
0289‐64‐2161(代表)
場所
本館1階東