トップ

文字サイズ変更
標準
0289-64-2161

上都賀総合病院について

外来化学療法室

外来化学療法室は、抗がん剤治療(化学療法)を通院で行える施設です。
当院では、2009年3月に新しい外来化学療法室を開設(ベッド6床、リクライニングベッド1床、各ベッドに小型テレビ)しました。自宅で生活しながら化学療法を受けている患者さんの生活の質(QOL)が保てるように、また、セルフケア行動の継続ができるよう支援を行っています。

化学療法の流れ

診察日

診察
各外来で化学療法施行の決定。
治療内容、治療日の決定。

治療日

受付
再診受付機で受診の手続きをしてください。
検査
血液検査のための採血を中央処置室にて行います。
診察
各外来にて血液検査の結果より、治療の可否を決定します。
治療が可能と判断された場合は化学療法の説明などがあります。
治療
外来化学療法室にて抗がん剤の点滴を行います。
点滴中はリラックスしてお過ごしください。
終了
お会計後、必要に応じて薬の受け取り帰宅となります。

スタッフ紹介

患者さんが安全で正確、そして安心して治療を受けていただけるように、医師・専任看護師・専任薬剤師・がん相談員・医療事務がチームとなって治療に取り組んでいます。

 看護師はその他スタッフと連携を図り、コミュニケーションを大切にし、『患者さんと共にある』という姿勢で看護に努めております。

 薬剤師が種々の抗がん剤を専用の製剤室にて無菌的に調合します。

お問い合わせ

ご心配ごと、ご質問などがありましたら、下記まで遠慮なくお尋ねください。

担当部署
外来化学療法室
受付時間
平日 午前8時30分~午後5時
土曜日(第1・3・5週) 午前8時30分~午後0時30分
電話番号
0289‐64‐2161(代表)